出来るだけ毎日、モネの池(通称)の写真を1枚アップさせていただきます。

(過去の全ての写真はこちらから見ることが出来ます。著作権はフラワーパーク板取の小林にあります。ご注意ください。)

今時期の見所
エンコウソウ、水芭蕉、ネモフィラが咲いています。
週刊現代GW合併号に名もなき池がちょっと掲載されています。

2018年4月24日 雨
雨が降り出しました。
最近鯉同士がダンスをしています。
春、恋の季節ですかね。

2018年4月23日 晴れ
太陽が山に入った一瞬、山影が池を覆い根道神社の山にはまだ陽が当たってます。
影となった池に明るく木々が映り込む、一瞬の世界です。

2018年4月22日 晴れ
朝、気持ちいい冷んやり感があります。
今日も暑くなりそうな一日、暑さ対策をお忘れなく。
かき氷、始めました。涼をお楽しみ下さいね。

2018年4月21日 晴れ
明るい日差しの昼間、池底に映ったスイレンの葉の影が、ちょっと素敵な模様となっていました。


2018年4月20日 晴れ
昼間は半袖で散策する方々の姿を見れる様になりました。
朝5時半、池は見た目にも青白く透き通っています。

2018年4月19日 晴れ
橋の北側にある桜の木の根元から湧き水があふれています。
根道神社の湧き水そのものですよ。
昼間、池の透明感は素敵です。

2018年4月18日 雨
雨降りな日はモネさんの絵画にちょっと近づく日。
水面が波打ち、鯉にボカシがかかる抽象画っぽい絵になります。
スイレンも緑の葉が出てきました。
この程度の雨では池の白濁はしなくなりましたので、御安心を。

2018年4年17日 曇り
黄砂でどんよりした空となってます。
水量が多く、綺麗な池底と見事な色合いを見せてくれている朝です。

2018年4月16日 晴れ
水量も多く、池は早めの回復となりました。
これが日曜日なら良かったのに…という感じです。
橋の正面、姫林檎が咲き出しました。まだ若い木です、生長を見守ってくださいね。

2018年4月15日 曇り
昨夜の大雨にはドキドキしていましたが、モネ池の住人達による白濁防止作業の甲斐あって、軽めの白濁で済んでいます。
でもまあ、いい時に比べたら落ちますけどね。
田んぼにモリアオガエルの泡あわ卵胞が見れる様になりました。

2018年4月14日 曇り
池の周りも山々も若葉の色が気持ちいい季節になってきました。
池にも新緑が映り込む様になりましたよ。

2018年4月13日 晴れ
朝から鯉のお出迎えを受けました。
暖かくなっていますね、お散歩日和です。
午後になると池の橋の辺りで鯉が水を濁してしまっています…

2018年4月12日 晴れ
昨夜の大雨で軽く白濁しています。
橋の前あたりは、まぁ大丈夫ですかね。
ウグイスが気持ち良さそうに鳴いています。

2018年4月11日 曇り/雨
池の周りではモミジが芽吹き、目立ちませんが花が咲いています。
下ばかり見ずにちょっと上を見てみて下さいね。

2018年4月9日 晴れ
周りの木々が徐々に芽吹きはじめてきました。
茶色い枝のみだった木々も、若草色を帯びはじめています。

2018年4月9日 曇り
寒の戻りとなってます。
池の水が外へと流れ出るところに、今年も水芭蕉が咲いています。
いい感じで正面を向いてくれています。

2018年4月8日 曇り/雨
今朝は山の頂上が雪で白いくらいに冷えています。
ハートの鯉、観光客の恋を背負って泳いでいます。

2018年4月7日 曇り/晴れ
桜の最後の見せ所「花いかだ」
鯉が華麗に泳ぎまわり...........食べちゃいます。
昨夜の大雨で少し透明度が落ちましたが、じきに戻るレベルです。
池の周りには色々な小さな花が咲いています、見つけてみて下さいね。

2018年4月6日 曇り/雨
桜は強風で一気に散り、水面は花いかだ状態です。
池周りのモミジが芽吹きはじめ、緑を感じはじめられる様になりました。


2018年4月5日 晴れ
北風が強く肌寒く感じます。
桜が散りはじめ、花びらが『花いかだ』となっていますよ。

2018年4月4日 晴れ
今年はどこも桜の開花が早すぎるくらいですね。
根道神社の階段にある桜は散り始めています。
池の横の桜はもう少しは大丈夫そうですよ。


2018年4月3日 晴れ
今年は暖か過ぎて、もう満開になってしました。
雨風がなければ今週末まで持つでしょうね。
周りの木々も芽吹き出して来ました。

2018年4月2日 晴れ
花粉か黄砂か、霞みがかった朝になってます。
桜の花が緑の木々をバックに映えています。

2018年4月1日 晴れ
満開前の桜は少し色濃く見えるのがいいですね。
春、鯉の餌あげが再開されました。