出来るだけ毎日、モネの池(通称)の写真を1枚アップさせていただきます。

(過去の全ての写真はこちらから見ることが出来ます。著作権はフラワーパーク板取の小林にあります。ご注意ください。)

今時期の見所
鯉があまり活動しない為、水の透明度が夏に較べ格段に良いです。
鯉があまり泳がない為、池面が水鏡になりやすいです。
湧き水水温が14℃の為、スイレンの葉が枯れず赤く紅葉したまま水面に浮いてます。多分、ここだけの風景となってます。

2018年2月23日 晴れ
昼間は暖かい日々です。
日が陰ってからの時間はまだまだ寒いので、暖かい格好でお越し下さいね。
今日はのんびりした時間が流れそうな1日になりそうです。

2018年2月22日 晴れ
卒業旅行で池を訪れる方が最近多いですね。
ぜひ、根道神社にも参拝がてら上がってみて下さい。
階段を登り切った所にいる狛犬、左側の狛犬の足に子狛犬が抱き付いているんですよ。

2018年2月21日 曇り
太陽が徐々に高度を上げて来ているので体感的に暖かいのか、鯉の活動も少し良くなって来ている感じがします。
とはいえまだまだ寒い山間部ですので、暖かくしてお越し下さいね。

2018年2月20日 晴れ
日の出が早くなり、日没は遅くなりました。
落ち着いた時間の池は、また違った風景を見せてくれます。

2018年2月19日 晴れ/曇り
-6℃まで下がっています。
陽射しはあっても北風が冷たい朝です。
ぼちぼち桜の開花予想が出てますね、板取はいつになるのでしょうね。

2018年2月18日 晴れ
昨日溶けた雪が凍り付いていますが、日が照れば溶けてくるでしょう。
山の白さも朝のうちだけですかね。
道の心配はありませんよ。


2018年2月17日 雪/曇り
思わず朝から雪が降り始めました。
道に積もることは無いと思いますが、念のため気を付けて下さいね。
本日17日は観音様の月命日。徒歩10分の白谷観音堂が少し飾られて賑やかになっていますよ。

2018年2月16日 晴れ
ちょっとずつ暖かくなってきた事が、鯉たちにはわかるみたいです。
泳ぎだす時間が少し増えて来ました。
明日17日は観音様の月命日です。
歩いて10分の白谷観音堂でも、午前中地元の方が集まり観音堂を飾り付けをして、少々華やかとなっています。
午前中にお越しの予定の方はちょっと足を伸ばしてみて下さいね。

2018年2月15日 曇り
夕方前15時半頃、山に日が入る瞬間は池部分が山影になり、神社部分が日に当たっています。
光の明と暗がクッキリ分かれ水鏡としてはっきり映る、ほんの一瞬の風景です。

2018年2月14日 晴れ
山間部の板取にもようやく陽射しが照り込む1日になりそうです。
水鏡に映り込む雪の乗った木々の枝も、陽射しと共に溶け落ちてしまうでしょうね。

2018年2月13日 雪/曇り
どこから来たのか、朝の雪の上には色々な動物の足跡が残されています。
雪の降りかたはチラチラ、道中は業者さんのおかげで雪解け完了してます。


2018年2月12日 雪
今朝は強めの雪が降ってます。
積雪は20cmくらいで、雪かきしたそばから積もってます。
寒い連休最終日となりました。

2018年2月11日 雨/曇り
雨の朝、池の白濁はありませんので、今日来られる方は御安心を。
雨粒で波立つ水面の下を泳ぐ鯉。
印象派であり抽象画で描くクロード・モネのような感じの雰囲気となってました。

2018年2月10日 曇り
夕方、ギリギリ太陽があたる時間帯。
池は色濃く映りますが、その分白い幹の杉の木の映り込みが映える時間帯です。

2018年2月9日 晴れ
朝早く、雪景色と青空が水鏡に綺麗に映り込みました。
昼間の陽射しが嬉しいこの頃です。

2018年2月8日 晴れ
雪の峠はひとまず過ぎましたかね。
朝は寒く、手水舎は凍結中です。
日が照り込めば、鯉も少しは泳ぎだしますよ。

2018年2月7日 晴れ
朝は−9℃まで下がっています雪の心配はありません。
湯気立つ池を泳ぐ鯉、温泉に入っているみたいでした。

2018年2月6日 曇り/雪
雪はさほど無いですが凍てついています。
池のあちらこちらに、観光客の方々が作った大小様々な雪だるまがありました。

2018年2月5日 雪
細かい雪が降っています。
枝に乗りすぎない雪が白い枝となって、素敵な映り込みを見せてくれてます。

2018年2月4日 曇り
水の透明度が高いこの時期、昼間には鯉の影が水深80cm近くある池底にクッキリと映りますよ。

2018年2月3日 晴れ
穏やかな日が続いてます。
木々の隙間から朝日が覗いていました。

2018年2月2日 晴れ
北風が冷たい朝です。
昼はだいぶ陽射しがあるので、雪はだいぶ溶けて来ました。
週末にかけてお散歩日和となりそうですね。

2018年2月1日 曇り
昨日池の方で女性陣の歓声が…
原因は金色の鯉が飛び跳ねたとの事。
これは金運UP!ですね。